ホーム > 放送大学 > 科目について

放送大学 履修について

放送大学は学部は教養学部のみですが6つのコースがあります。
科目も数多く、区分や名称もいろいろあります。
このページでは科目の種類や履修登録についてまとめてみました。

授業形態について

放送大学の授業形態は、放送授業、面接授業、オンライン授業の3つです。
面接授業は他の大学では「スクーリング」という場合もあります。先生から直接授業を受ける方法です。

方法以外の違いは?

放送授業は1科目2単位ですが、面接授業は1科目1単位です。
オンライン授業は1科目1単位と2単位があります。
また、放送授業は単位認定試験が不合格の場合、学籍があればもう1度チャレンジできますが、
面接授業やオンライン授業は、改めて履修登録をしなければいけません。

オンライン授業の位置づけは?

途中でレポートがあり授業を視聴するという意味では放送授業に近いと思いますが、
放送大学での位置づけは、オンライン授業は面接授業の仲間です。
全科履修生(1年次入学)の授業形態による最低ラインも「面接+オンライ授業」で
20単位以上とされています。

どの方法が勉強しやすいか

人それぞれといいますか、科目にもよると思います。
放送授業や面接授業の場合、日程が合わなければ難しいです。
放送授業の場合は、第1回目が公開されていると思うので試聴すると雰囲気がつかめると思います。
面接授業をメインに受けている方もいますが、全科履修生の場合は(A)放送授業、
(B)面接+オンライ授業でそれぞれ最低ラインがあるので気を付けましょう。

授業内容について

放送授業について、事前に内容を知りたい

市販しているので、コーナーを設けている書店があればご覧になることをおすすめします。
(私が行っていた書店はコーナーが撤去されてしまいました)
今から入学される方は、教科書の内容は確認できませんが、科目のシラバスは参照できます。
放送大学HP→大学(教養学部)→授業科目→授業科目案内教養学部が入口です。
科目名を選択するとシラバスを参照できます。
(科目の概要や各回のテーマやキーワードが紹介されています。)
システムWAKABAから教科書を一部参照できますが、
遅かったり表示箇所が制限されていいるなど参考になる情報が少ないかもしれません。

履修登録について

ナンバリング順に登録したほうがいい?

授業案内やシラバスを見ると、〇〇の後にとか同時に履修することが望ましい等と
書いてあることがあります。
未知のテーマの場合はその方がよいかもしれませんが
絶対ではありません。
試験日程等で上位レベルの試験日しか日程が合わな場合、
下位レベルはテキストを自分で購入して勉強するという方法もあります。

履修制限って何?

履修制限に書いてある科目の単位を取得している人は履修することができませんという意味です。
放送大学の科目は4年から6年ぐらいで変わっていくことが多いので、同一科目名や
科目名が変わっても同じような内容の場合、履修できないことが多いです。

共用科目とは

他コースの科目なのに、所属コースの科目(単位)とみなされる科目です。
全科履修生の場合、注意が必要な科目です。

例えば、生活と福祉コースの人がいたとします。
この場合、生活と福祉コースの科目は
「所属コース」科目、それ以外のコース科目は「他コース」科目となります。
そこで、この人が社会と産業コースの「社会調査の基礎('19)」の単位を取得したとします。
本来ならば、「社会調査の基礎('19)」は社会と産業コースの科目なので他コースとなりますが、
生活と福祉コースとの共用科目に指定されているので、
生活と福祉コースつまり「所属コース科目」として集計される科目ということになります。

【放送大学】 のページ

費用について 卒業要件について