ホーム > 放送大学 > 費用について

放送大学 費用について

放送大学で学ぶためにどんな費用がいくらぐらいかかるの?
費用について疑問をまとめてみました。

入学金について

学生の種別によって、金額が異なります。
卒業を目指す全科履修生は24,000円、1年間在籍する科目履修生は9,000円、
半年間在籍する科目履修生は6,000円です。

入学金の割引ってどれぐらい?

3年を超えない範囲で再入学した場合、入学金が25%割引されます。
割引後の入学金は、全科履修生は18,000円、科目履修生は6,750円、
科目履修生は4,500円です。

卒業は目的ではないけど、ずっと学びたいときは?

継続して学ぶ場合、科目履修生は半年ごとに、選科履修生は1年ごとに入学金が必要です。
初めて放送大学に入学される方で、3年以内の予定ならば選科履修生として、
3年を超えるのであれば全科履修生として入学されることをおすすめします。

A)3年間選科履修生として学ぶ場合の入学金:9,000円+6,750円×2回=21,500円
B)4年間選科履修生として学ぶ場合の入学金:9,000円+6,750円×3回=29,250円

授業料について

履修登録した単位数分の授業料を支払います。現在、1単位あたり5,500円です。

教科書代は授業料に含まれているの?

放送授業の場合は授業料に教科書代が含まれています。
面接授業の場合、教科書が指定された場合は自分で購入しなければいけません。

教科書を持っている場合は?

履修登録時に申請すれば1単位で500円(1科目1,000円)授業料が安くなります。
ただし、新規科目については安くなりません。
放送授業の教科書は市販されているため、自分で購入することができますが
2,000円ぐらいから4,000円以上する教科書もあるので、履修登録の予定があれば
事前に購入しない方がお金がかからないと思います。

追試験料は?

放送授業はレポート合格後、単位認定試験に合格して初めて単位がもらえます。
不合格になってしまった場合、次学期に学籍があれば追試験料はかからず、
もう1回試験が受けられます。

ただし、2回目(受験しなかった場合も回数に入る)の試験も不合格になってしまった場合は
改めて履修登録をし直す必要があるため授業料がかかります。
履修登録時に教科書を持っていることを申請すれば、1単位500円安くなります。

その他の費用について

入学金や授業料の他にどのような費用がかかるのでしょうか?

全科履修生として入学・編入学する場合

卒業証明書や成績証明書などを発行してもらうときに手数料がかかることがあります。
郵送の場合は送料もかかりますので、事前に問い合わせてから行いましょう。

他大学等の単位を認定してもらう場合は?

放送大学では一括認定という方法をとっているため
単位認定をしてもらう場合は手数料として10,000円かかります。

交通費や通信費も

通信制といえ、放送大学の場合は単位認定試験や面接授業の時は
学習センターなど行く必要があります。
また、放送授業やオンライン授業の視聴、レポートの郵送・webでの提出など
通信費(通信環境を整える費用)もかかります。

【放送大学】 のページ

履修について卒業要件について